Dialysis

menu

NEW2017年05月16日
岡山で治療する血液透析の仕組みと特徴を追加しました。
NEW2017年05月16日
岡山でおこなう血液透析というのはどんなことかを追加しました。
NEW2017年05月16日
岡山でもよくある人工透析患者のかゆみについてを追加しました。
NEW2017年05月16日
岡山の透析療法にも2つのタイプがあるを追加しました。

≫ read more

岡山の人工透析の患者さんの通院の仕方

岡山でも人工透析が始まると週に3回は、大学、総合病院、病院、クリニックなどの施設に通わなければなくなります。岡山の各施設毎に始まる時間が違うのでその時間に会わせて行かなければならなくなります。午前中の朝早くから始まる施設もあると思います。午後に始まる施設もあるとおもいます。夜間には始まる施設もあります。各患者さんが自分にあった施設、時間に行くようになると思います。
子供の場合は、親御さんの送迎が多いと思われます。それでも自分で来れる方は自分で来る事ができます。大人の方で、会社帰りに行う方もおられると思います。その方も自分で来られると思います。自分で来ることのできる人は、徒歩、自転車、車、バス、電車、タクシーなど利用されると思います。自分の自宅から透析の行う施設まで、徒歩や自転車で行くことの出来る患者様は少ないと思われます。大体の方は施設まで離れているので、車、タクシー、バス、電車など使うようになると思います。
高齢者になってきますと、自分で行き事が出来なくなってくることが多くなります。そうすると、透析に家族の手助けが必要となってきます。今は身近に家族がいない方が多くなってきております。その方達は介護タクシーを使われることが多いです。施設がサービスで送迎を行っている所もあるそうです。エリアによっては市がタクシーを補助したりしているので岡山県内の市役所に確認してみるのもいいと思われます。

岡山でも受けている人が多い透析の種類

透析には、血液透析と腹膜透析があります。血液透析とは、血液をいったん取り出して機械でろ過を行い血管に戻すという方法で、皆さんが透析と聞いて想像するものです。実際に岡山でも透析を行っている大半の人はこの方法を採用しています。
血液透析のメリットは、岡山でも多くの人が利用しているため情報を得られやすいこと、長期的に行っても問題生じづらいことです。デメリットとしては頻繁に通院する必要があること、腎臓に対する負担が大きいこと、食事などの制限が厳しいことが挙げられます。
一方で腹膜透析とは、透析を受ける人自身の腹膜を利用して、濾過を行う方法です。この方法を行っている人は腎不全で透析を受けている人の5%程と言われています。腹膜透析のメリットは自分で透析を行うため、通院の回数が少なくなること、腎臓への負担が少ないこと、食事制限が比較的緩いことです。
デメリットとしては、腹膜が半透膜としての機能を5年程度しか保てないためそれ以降は血液透析療法に移行しなければならないこと、自分で行うためにある程度の技術が必要とされることが挙げられます。また、この方法を行うことができない人もいるのがこの方法の欠点です。岡山でもどちらの方法で透析を行うかは、透析を受ける人自身の事情を考慮して決定されます。

岡山で透析治療をうけている際の食事

人工透析とは、腎不全が末期症状になったとき低下した腎機能のかわりを果たすものです。腎臓機能の働きが10%以下になると、血液のろ過が十分にできなくなります。そうなると、水分や老廃物の排出が困難になります。こうなった場合に、人工透析がつかわれ、人工的に血液の浄化をおこないます。
岡山でも人工透析の治療をうけている場合は、日々の食事に気をつかう必要があります。腎臓疾患の治療は生活習慣の改善が基本とされています。食事制限の主な目的は、腎臓疾患の進行を予防することと、現在の症状の改善です。では、具体的にどのようなことに気をつければ良いのか挙げていきましょう。岡山で人工透析の治療をうけている人の食事には、6つの注意点があります。岡山以外でも同じです。
まず一つ目は、たんぱく質の摂りすぎに注意することです。たんぱく質は老廃物の元です。そのため、腎機能が低下している人は要注意です。二つ目は、カロリー不足に注意することです。カロリーが不足すると、たんぱく質を壊してエネルギーに変えます。この壊れたたんぱく質は老廃物の元ですので、炭水化物などでカロリーをとりましょう。三つ目は、塩分の摂りすぎに注意することです。四つ目は、水分の摂りすぎに注意することです。五つ目は、カリウムの摂りすぎに注意することです。六つ目は、リンの摂りすぎに注意することです。


透析をお考えの方に岡山の病院をご紹介
透析治療はどこの病院でも受けられるわけではありません。しっかりと設備の整ったところでないと透析治療は困難です。その設備がきちんと整っている病院が岡山にはありますのでこちらへご相談されることをおすすめします。

choices contents

岡山の透析療法にも2つのタイプがある

聴診器

・血液透析血液を通してダイアライザー(透析器)という透析装置が余分な水分や老廃物を取り除き、きれいになった血液を体内に戻す方法です。シャントと呼ばれ、血液の「送り出し…

more...

岡山でもよくある人工透析患者のかゆみについて

車椅子

人工透析とは、腎臓が十分な機能をしなくなったときに、腎臓の機能を人工的に代替する治療法のことを言います。透析患者数は約32万人で、多くの方が人工透析の治療を受けています。その…

more...

岡山でおこなう血液透析というのはどんなことか

救急箱

血液透析というのは、簡単に言えば体内に蓄積されていってしまう余分な水分や老廃物を取り除く治療のことです。どうしてそんなことをするのか、といいますとそれはなんといっても腎臓が悪…

more...

岡山で治療する血液透析の仕組みと特徴

点滴

血液透析は血管に針を刺します。そして、そこから血液を出していき、機械に通すのです。ダイアライザと呼ばれる透析器を使うことになります。そこの膜に通して老廃物などを除去することが…

more...